引きこもり支援について

引きこもりがちの若者を支援してくれる施設が身近にあります。

引きこもりというと家にこもってばかりで身体上よくないことばかりです。

なので同じ引きこもりの人たちと交流したり話し合うことで、向上心を持たせ、次のステップへ向かうということになります。

同じ仲間が支援施設にいるので、悩みを共有したり相談に乗ってもらえるので心が開きやすいです。

同じ境遇にいるということは、もっとも相手の気持ちになって考えられるということなので立ち直すこともできます。



悩みがあったら支援施設の専門の人に言うと相談スペースを作ってくれるので、普段親にも言えないことを伝えることができます。
言いにくかったら言わなくてもいいので、自分のペースで成長をすることができます。

OKWaveの情報はこちらです。

助けてくれる専門の人や仲間がいるので、次第に通ってもいいかなという気持ちが芽生えてきます。芽生えることで引きこもりから脱却することができるのでとてもいい施設になっています。

他にも勉強を教えたり、学校に行かない間の学業を支援してくれることもあります。家庭教師のように教えてくれるので、やりがいを感じる他、勉強がもっと楽しくなります。

一緒に勉強をする仲間がいるということなので、頑張ろうという気持ちが芽生え、向上心がさらにアップします。



働けないと悩んでいる若者がいたらバイトのような、職業体験をさせてくれるので徐々に慣れることができます。


踏み出す一歩を教えてくれる大事な施設です。